レディースオールスター@ボートレース芦屋(2/23~) 福岡県出身・大山千広選手に聞く

Sponsored by ボートレース芦屋 PR

 ボートレース芦屋(福岡県芦屋町)で2月23~28日、ファン投票で選ばれた女性たちによる「GⅡ第5回レディースオールスター」が開催されます。女性レーサーたちの熱い闘いを前に、福岡県出身の注目の3選手をシリーズで紹介します。シリーズ3回目は大山千広選手に話を聞きました。

大山千広選手

自分の可能性にわくわくします


――レーサーになったきっかけは?

 母がボートレーサーだったので、一番身近な職業でした。なので、それ以外はあまり考えたことがなく、自然と「自分もなろう」と思えました。

――レーサーとしてのやりがいは?

 私は結果や賞金はあまり考えてなくて、それよりは、「自分にできることがある」という嬉しさが大きいです。勉強もスポーツも、今まで人よりもできることってあまりなかったんですよね。それで、初めて自分にできることが見つかって、それが楽しいです。これからの自分の可能性にわくわくできるところがやりがいです。

――自分の性格は?

 すごくマイペースです。昔から熱くなったり、感情的になったりすることはあまりないですね。


――レースでもその性格は変わらない?

 そうですね。勝負事なので悪そうな感じがしますけど、私は良かったと思っています。結果が見えやすい仕事ですが、そこに一喜一憂しすぎるとしんどくなってしまうので。

――オフの日の過ごし方は?

 好きなものをたくさん食べて、エステ行って、美容室行って、ショッピング行ってという感じです。普通のことしかしてないですね(笑)。でもレースのことはずっと考えています。レースの結果は毎日見ます。

――好きな食べ物は?

 何でも好きなんですけど、だいたい焼き肉を食べに行きますね。お肉大好きです。

――趣味はありますか?

 まだ趣味と言えるほど行っているわけではないですが、最近ゴルフを始めました。やっている選手も多いですし、遊べることが一つ増えたら楽しいなと思って。長く続けられますしね。


ゴルフは始めたばかりですが、楽しい! 

――これからの目標は?

 「記念レース」とか、大きな大会で活躍したいですね。今はまだ「参加しているだけ」という感じなので、早く同じレベルで戦えるようになりたいと思っています。


この記事をシェアする