博多市民センターの自主講座が5月スタート 一緒に学びませんか?

Sponsored by 博多市民センター PR

 福岡市立博多市民センターは、市民を対象にした「自主講座」を5月に開講します。センターを運営する「NEXT博多市民センター共同企業体」が、地域の人たちに「学び」と「交流」の場を提供しようと企画しました。

地域で「学び」と「交流」

 10月(一部講座は11月)までの約6か月間にそれぞれ月1、2回(最大で計12回)開く連続講座。費用は2回分納制(1回目と後半初回の講義前に納金)で、1回あたりの参加費は1500円です。歴史、古典、語学、瞑想など8講座をそろえ、子ども向けの講座もあります。

 講師と参加者、参加者同士がともに学ぶ機会を創出するのが狙いで、センターは「交流を深めながら新たな学びに触れてほしい。博多を知り、福岡、九州、日本、世界へと視座を広げるきっかけになれば」と話しています。

 申し込みは、電話(092-472-5988)、メール、ファクス(092-472-5952)で。

5月から始まる8講座

博多まち歩き~ゆっくり、じっくり寺町を歩く


浦辺さん

内容:神社・仏閣を巡りながら博多の街を再発見する
講師:浦辺登 歴史作家・書評家
日時:第2・4火曜日午前10時~11時30分
   (全12回、初回5月11日)
費用:18,000円


近代日本を作った男たち 幕末期の幕臣発掘


小野寺さん

内容:幕末の混乱期に開国を実行した幕府官僚「目付」の功績を発掘する
講師:小野寺龍太 九州大学名誉教授
日時:第1金曜日午前10時~11時30分
   (全6回、初回5月7日)
費用:9,000円


西郷南洲が選んだ言志録101条


疋田さん

内容:「西郷南洲遺訓手抄言志録」を読み古典の名文に触れる
講師:疋田啓佑 福岡女子大学名誉教授
日時:第3水曜日午前10時~11時30分
   (全6回、初回5月19日)
費用:9,000円


瞑想~心のお掃除


吉住さん

内容:仏教の呼吸法や座り方を学び、瞑想を体験する
講師:吉住大慈 高野山真言宗慈明院住職
日時:第1・3土曜日午前10時~11時30分
   (全12回、初回5月15日)
費用:18,000円


福岡幕末史 女たちの実像


小河さん

石瀧さん

内容:高場乱と野村望東尼の人生を追い、2人の実像に迫る
講師:石瀧豊美 福岡地方史研究会会長/小河扶希子 郷土史家
日時:第3木曜日午前10時~11時30分(全4回、初回5月20日)
費用:6,000円


英字新聞を読む


那須さん

内容:英字新聞のニュースを素材に「生きた英語」を学ぶ
講師:那須省一 英語講師・元読売新聞編集委員
日時:第2・4水曜日午後6時30分~8時
   (全12回、初回5月12日)
費用:18,000円


子ども論語教室


熊本さん

内容:論語カードを繰り返し読み、暗唱できるようになる
講師:熊本かほる 論語指導士
日時:第1・4土曜日午前10時~11時
   (全12回、初回5月22日)
費用:18,000円


「論語」の素読と解説


内容:章句を素読し、孔子の教えを学ぶ
講師:熊本かほる 論語指導士
日時:第2木曜日午前10時~11時30分
   (全6回、初回5月13日)
費用:9,000円

博多市民センター
〒812-0015  福岡市博多区山王1-13-10 (電話 092-472-5988)

 交通アクセス
 ・西鉄バス「山王公園前」「山王1丁目」下車すぐ
  (JR博多駅からは博多バスターミナルか博多駅筑紫口停留所から乗車)
 ・福岡市営地下鉄「東比恵駅」下車。徒歩15分



この記事をシェアする