豊島竜王に藤井三冠が挑む 竜王戦宇部対局の大盤解説会を11/12・13に開催

Sponsored by 読売新聞社 PR

 山口県宇部市の市制施行100周年を記念する「第34期竜王戦七番勝負 第4局宇部対局」が11月12日(金)、13日(土)、ANAクラウンプラザホテル宇部(宇部市相生町)で開かれます。9月中旬の叡王戦で勝利し史上最年少三冠となった藤井聡太三冠が、豊島将之竜王に挑みます。藤井三冠は竜王戦初挑戦。宇部市渡辺翁記念会館(宇部市朝日町)で行う大盤解説会の入場希望者(事前登録制)を受け付けます。


宇部市制施行100周年記念事業
第34期竜王戦七番勝負 第4局宇部対局

【日時】
 令和3年11月12日(金)、13日(土)午前9時開始
【会場】
 ANAクラウンプラザホテル宇部(山口県宇部市相生町8番1号)
【大盤解説】
 大橋貴洸 六段
【聞き手】
   村田智穂 女流二段
【主催】
 読売新聞社、日本将棋連盟
【共催】
 第34期竜王戦第4局宇部対局実行委員会(宇部市などで構成)
【特別協賛】
 野村ホールディングス
【協賛】
 東急グループ、UACJ、旭化成ホームズ、あんしん財団、日本中央競馬会


豊島将之竜王に藤井聡太三冠が挑む


豊島 将之(とよしま・まさゆき)竜王
 1990年生まれ。愛知県一宮市出身。師匠は桐山清澄九段。プロ入りは2007年。昨年の第33期竜王戦七番勝負でタイトル初防衛を果たした。初タイトルは18年度の棋聖位。タイトル獲得通算6期。「序盤、中盤、終盤、隙のない将棋」に磨きをかけ、勝負強さにも定評がある。趣味は米バスケットボール協会(NBA)の試合観戦。


挑戦者 藤井 聡太(ふじい・そうた)三冠
 2002年生まれ。愛知県瀬戸市出身。師匠は杉本昌隆八段。16年に史上最年少の14歳2か月でプロ入りし、デビューから29連勝。20年7月、17歳11か月で棋聖を奪取し、タイトル獲得の最年少記録を約30年ぶりに更新。同年8月王位を獲得、2冠に。両タイトルとも初防衛し、21年9月叡王獲得。史上最年少の19歳1か月でのタイトル三冠を達成。タイトル獲得通算5期


大盤解説会は宇部市渡辺翁記念会館で


<大盤解説会>
 ゲスト棋士らがモニターで対局を見ながら、盤面や棋士の様子を来場者にわかりやすく解説します。勝負どころで次に指す一手を予測する「次の一手クイズ」も行います。
【日時】
 11月12日(金)午後2時~午後6時30分(予定)※午後1時から入場可能
 11月13日(土)午前11時~終局まで(予定)※午前10時から入場可能、最長午後9時で終了
【会場】
 宇部市渡辺翁記念会館(山口県宇部市朝日町8番1号)
【入場料】
 各日 大人2,000円、中学生以下1,000円
【申し込み(事前登録制)】
 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、以下の要領で事前に登録(申し込み)が必要です。申し込みフォームに必要事項をご記入ください。入場は各日最大500人。自由席。応募多数の場合は抽選。当選された方にはメールで、整理番号入りの確認証をお送りします。当日、会場受付でお見せいただき、料金をお支払いになり、ご入場ください。
【事前登録必要事項】
 ①入場希望日(11月12日、11月13日、両日)②入場希望者(4人まで)③代表者名(フリガナ)④全員の名前(フリガナ)⑤全員の日中連絡のとれる電話番号⑥全員のメールアドレス⑦全員の郵便番号と住所⑧性別⑨年齢
【お問い合わせ】
 読売新聞西部本社事業部(℡ 092-715-6071 ※平日午前10時~午後5時)
【主催】
 第34期竜王戦第4局宇部対局実行委員会

※未就学児入場不可 ※途中、休憩時間があります。入退場可 ※定員約1,300人の50%以下に入場を制限し開催します ※新型コロナウイルス感染症の状況により、大盤解説会を変更・中止する場合があります。ご了承ください。


<第34期竜王戦七番勝負対局日程>
第1局 10月8、9日(金、土)
    セルリアンタワー能楽堂(東京都渋谷区)
第2局 10月22、23日(金、土)
    仁和寺(京都市)
第3局 10月30、31日(土、日)
    新つた(福島県いわき市)
第4局 11月12、13日(金、土)
    ANAクラウンプラザホテル宇部(山口県宇部市)
第5局 11月26、27日(金、土)
    円通寺(岡山県倉敷市)
第6局 12月4、5日(土、日)
    指宿白水館(鹿児島県指宿市)
第7局 12月17、18日(金、土)
    常磐ホテル(甲府市)


この記事をシェアする