ビジネス環境と豊かな自然が近接 大注目!!福岡型ワーケーション

Sponsored by 読売旅行 PR

 コロナ禍で急速に広がったテレワーク。しかし、いざやってみたものの、「自宅では集中できない…」「子どもに邪魔される…」といった問題も。そこで今、注目されているのが、仕事と旅行をかけあわせた「ワーケーション」です。落ち着ける場所で仕事に打ち込み、働いた後は観光やグルメを存分に楽しめます。

 このワーケーションに適した街が、ビジネス環境と自然が近接する「福岡市」です。都会の便利さと、郊外の魅力がコンパクトにまとまり、海の幸などのグルメも堪能できます。しかも1泊あたり5000円の助成を受けられます。そんな魅力いっぱいの福岡ならではのワーケーションのプランを読売旅行が販売中です。

都市型ワーケーション

 企業・団体の経営者や社員向けの7日間プランです。九州一の繁華街・天神エリアのホテルに宿泊し、仕事はホテルから徒歩圏内のコワーキングスペースで行います。


コワーキングスペース「TOHO OFFICE」(東峰ハウジング提供)

博多湾をヨットで満喫(TECH HOUSE WORKS提供)


 夕食は海の幸や屋台など、博多グルメを思い思いに。休日には約4時間の博多湾クルーズや、郊外のキャンプ場でオールインクルーシブのテント滞在を。海洋ごみ収集などSDGs活動にも参加できます。


ファミリー型ワーケーション

 子どもを持つ家族向けの4日間プランです。海辺のリゾートホテルに連泊し、カジュアルに「非日常」を体験します。


自然が美しい場所に立つホテル(ザ・ルイガンズ スパ&リゾート提供)

家族で楽しい食事の時間を(ザ・ルイガンズ スパ&リゾート提供)


 親が仕事を進めている間、家族は水族館へ。フリータイムには、家族みんなでマリンスポーツや観光を楽しみ、博多を思い切り満喫できます。


詳細はホームページで!

 両プランとも、1泊あたり5000円の助成に加え、特典として福岡市内の交通機関が1日乗り放題になるチケットが付いています。

 この機会に、福岡でのワーケーションを体験してみてはいかがでしょうか。詳しくはこちらでご確認ください。


この記事をシェアする