ココロ、あかるく。 「小倉イルミネーション2020」今年のテーマは?

Sponsored by 北九州市 PR

記事 INDEX

  • やさしい光で輝くKOKURA
  • 20回の節目は「四季」の演出
  • インスタ企画や周遊バスも

 北九州市小倉北区の中心市街地で「小倉イルミネーション2020」が始まりました。2021年1月11日までの期間中、紫川沿いとJR小倉駅周辺などで、冬の夜をあたたかく包むイルミネーションが楽しめます。

北九州市情報ページ「キタキューにささっとー!」は、北九州市のホットな情報をお届けする広報コーナーです。

今年で20回の節目

 2001年に始まった小倉イルミネーションは、今年で20回の節目を迎えました。北九州市と地元の商業施設、経済団体などでつくる実行委員会が主催し、毎年違うデザインコンセプトで夜の市街地を彩ります。


 今年のコンセプトは「四季」。新型コロナウイルスの拡大で外出する機会が減ったことから、「イルミネーションで季節を感じてもらおう」と決まりました。LEDなど合わせて約90万個の電飾が、17時から22時(一部は23時)まで点灯されています。

イルミで表す春夏秋冬

 メインとなるのは、小倉城近くの紫川沿いとJR小倉駅周辺の2エリアで、計19か所にイルミネーションが灯されています。

 紫川に架かる鷗外橋には「光と花のイルミネーショントンネル」が登場。輝くトンネルと花の装飾が春の雰囲気を演出しています。川面に映るイルミネーションも鮮やかです。


 JR小倉駅の小倉城口で輝きを放つのは青と白の電飾です。雪景色を思わせるまばゆいイルミネーションが、駅に降り立つ人々を迎えています。


 駅から少し離れた堺町公園では、シャンパンゴールドの光が樹木を照らしています。静かな公園で、あたたかな演出を眺めていると「秋の夜長」の気分に浸れます。


映える写真を自慢しよう!

 小倉イルミネーション2020では、インスタグラムの企画「#コクラを明るくフォトコンテスト」も行っています。指定された9ゾーンでイルミネーションを撮影し、ハッシュタグ「#コクラを明るく」をつけてインスタに投稿。ゾーンごとに「映える」写真を審査し、それぞれの受賞者に3000円分の買い物券をプレゼントします。


買い物券が当たるインスタ企画も実施する

「きらきらバス」も運行

 各エリアのイルミネーションをめぐる「きらきらバス」も登場。「彩られた街をまるごと楽しみたい」という人におすすめです。金曜と土曜(一部例外あり)の運行で、小倉城「しろテラス」で乗車を受け付けています。


街を巡るバスならばエリアごとの移動もスムーズ

「きらきらバス」運行予定日
 10月30日(金)
 11月6日(金)/7日(土)/13日(金)/14日(土)/20日(金)/21日(土)/27日(金)/28日(土)
 12月4日(金)/5日(土)/11日(金)/12日(土)/18日(金)/19日(土)/24日(木)/25日(金)/26日(土)
<運行時間>
 17:30~20:30(最終受け付け20:00)




イベント名 小倉イルミネーション2020
開催日 2020年10月30日(金)~2021年1月11日(月)
開催場所 北九州市小倉北区の中心市街地
開催時間 17:00~22:00(一部は23:00まで)
料金 無料
公式サイト 小倉イルミネーション2020

この記事をシェアする