この春刷新!北九州市のミニ番組・ここに注目!

Sponsored by 北九州市 PR

北九州市情報ページ「キタキューにささっとー!」は、北九州市のホットな情報をお届けする広報コーナーです。

 この春、北九州市の広報テレビ番組が刷新され、北九州市の様々な魅力が楽しく伝わる2つの番組になりました。番組のキーワードは、北九州の「ギフト」と「イチバン」。いずれも数分の「ミニ番組」ですが、毎回、どんな内容にするか、伝え方の工夫はないか…担当者の思いが込められた番組です。

GIFT北九州


 テレQで毎週火曜午後9時55分から放送されている市政テレビ番組「GIFT北九州」は、北九州の豊かな自然や観光地、ものづくりの歴史、伝統文化、グルメなど"北九州市らしい愛すべきもの"を「ギフト」として取り上げます。
 これまで、新日本三大夜景に数えられる北九州の夜景、官営八幡製鉄所を中心に鉄都として発展した歴史が生んだ鉱滓煉瓦建築、関門海峡や若松北海岸といった景勝地などを取り上げてきました。
 北九州市広報課の坂廻早紀子さんに聞きました。

 「GIFT北九州」で取り上げているテーマは、「北九州らしい愛すべきもの」です。北九州ならではの、美しい・おいしそうな・素敵な映像を、素敵な音楽とBUCHIさんのナレーションに乗せてお届けしています。
 この番組で特に注目していただきたいのは、映像に対するこだわりです。
 北九州は工業都市のイメージが強いかもしれませんが、豊かな自然や食材の恵みがあり、独特の歴史や文化があります。もちろん、工業とゆかりの風景にも地元の誇りが溢れています。
 そういったものを「美しく」「おいしそうに」「魅力的に」といったことは元より、実際にそこに行ったかのように感じられる撮り方も意識しています。見ているだけで、まるでそこを歩いているかような臨場感で、北九州をお楽しみいただけます。

 火曜日の夜、一日の終わりに、ゆったりとした気持ちでご覧いただき、「北九州っていいなぁ」と感じてもらえるような番組づくりを目指しています。そして、この番組を通して、"北九州ファン”になってもらえたら嬉しいです。

プライドK


 FBSで毎週日曜午後5時25分から放送されている市政テレビ番組「プライドK」では、北九州の胸が高鳴る「すごいモノ!」や、心震わす「すごい技!」など、北九州が誇る「ナンバーワン」「オンリーワン」を取り上げています。
 これまで、唯一無二の技術で都市鉱山から金を取り出す市内の企業「アステック入江」や、国内の吊り橋づくりのお手本となっている日本初の長大吊り橋「若戸大橋」、世界の中で戸畑区の一部でしか咲かない伝説の花「戸畑あやめ」などを取り上げてきました。
 プライドKの番組作りについて、北九州市広報課の松本正生さんに聞きました。

 実は、北九州市には、世界初や日本一、国内唯一というものがとても多いんです。官営八幡製鐵所から始まったモノづくりのまちだということも大きいと思いますが、技術に限らずいろんな分野に「ナンバーワン」「オンリーワン」が存在しています。テレビを見て、「日本初のユニットバスってTOTO製なんだ!」とか「響灘ビオトープは国内最大のビオトープなの?」とちょっとびっくりしながら、北九州市のことをより深く知っていただけると嬉しいですね。

 番組を見た方に、「北九州市って凄い」と感じていただけるよう、特に市民の皆さんには、北九州市で暮らしていることを誇らしく思っていただけるような番組作りをしていければと思っています。

YouTubeや駅前でも放映中


小倉駅前の大型ビジョンでも放映されています(写真は「プライドK」の一場面)

 短い時間ながらも、北九州市の魅力が伝わるように工夫して作られているこれらの広報番組。毎週のテレビ放送後にはYouTubeでも配信されているほか、JR小倉駅前のビジョンでも定期的に放映されています。テレビで、駅前で、そしてスマホやパソコンでもぜひ注目してみてください。

「プライドK ~北九州イチバン物語~」
FBS福岡放送【5ch】
毎週日曜日 17時25分から17時30分 放送(字幕放送対応、手話通訳付き)

「GIFT北九州」
TVQ九州放送【7ch】
毎週火曜日 21時55分から22時00分放送
再放送:毎週金曜日 9時57分から10時00分放送


この記事をシェアする