【新型コロナ】北九州市の公式ツイッターが充実してるのでまとめてみた

Sponsored by 北九州市 PR

 北九州市は新型コロナウイルスの関連情報をツイッターでも発信しています。公式ツイッター「好きっちゃ北九州」では、「市内の妊婦を対象にマスクを無料で配布」「資金繰りに困っている事業者の相談窓口」など、市民の不安解消を手助けしてくれる情報が見つかります。ただ、情報があふれるツイッターでは「あの投稿、どこにあったっけ?」が多発してしまいます。ささっとー編集部が、北九州市の公式ツイッターがつぶやいた役立つ情報をまとめました。※掲載している情報は、2020年4月15日現在のものです。

北九州市独自の緊急経済支援

 緊急事態宣言にともなう休業要請に協力した店舗などへ、北九州市は独自の支援策をまとめました。緊急支援策では、40万円を上限とした家賃補助を柱に、テレワークやデリバリー事業への補助が盛り込まれています。

妊婦にマスク10枚配ります

 北九州市内に住む妊婦に、マスクを無料配付(配送)する取り組みです。市内で新型コロナウイルスの感染者が急増したため、電子申請を利用して配付しています。4月22日までに申請してください。

 マスクを希望する妊婦は、申し込みフォームに必要事項(住所、氏名、母子健康手帳番号、配付方法への承認など)を入力して申し込んでください。北九州市が保有している妊婦情報と照合し、申し込み受け付け順にレターパックで発送します。

簡単!手作りマスク

 ハンカチで簡単に作れるマスクを紹介しています。まず、広げたハンカチを三つ折りにして、横長の形にします。横幅を3等分にする位置に、輪にしたゴムをそれぞれ通したら、両端をたたみます。一方の端にもう一方の端を入れ込むと完成です。感染予防の効果は限定的ですが、感染者がせきやくしゃみで周囲にウイルスをまき散らすのを防ぐことはできます。

 マスクにするハンカチは、50センチ四方のものが適しています。耳に掛けるゴムは輪になっているものより、ひも状のほうが調整しやすいです。また、太めのものを選ぶと耳が痛くなりにくいようです。

給食費や学用品費などを援助

 新型コロナウイルスの影響で、失業したり、収入が減ったりして経済的に困っている人に、小中学校の給食費や学用品費などの経費の一部を援助しています。新型コロナで家計状況が悪化した場合、前年の所得だけでなく、現在の世帯の状況を加味して就学援助の審査を行っています。まずはお子様の通われている学校までご相談ください。

事業者ワンストップ相談窓口

 感染拡大の影響を受けている事業者向けの情報です。北九州市は、資金繰りの相談(セーフティネット保証および機器関連保証の認定含む)や、雇用調整助成金の申請支援をする専門支援窓口「事業者ワンストップ相談窓口」を市内2か所に開設しています。4月20日からは黒崎にも開設予定です。各窓口へは事前に電話でご予約ください。

小倉ワンストップ相談窓口
 電話:093-551-3619
 場所:小倉北区浅野3丁目8番1号 AIMビル8階 中小企業振興課横

雇用調整助成金申請支援窓口【事前予約制】
 社会保険労務士 1人
 相談時間:月~金曜 9時~17時

資金繰り・経営相談窓口【事前予約制】
 中小企業診断士等 4人
 相談時間:月~金曜 9時~17時

戸畑ワンストップ相談窓口
 電話:093-873-1433
 場所:戸畑区中原新町2番1号 北九州テクノセンタービル1階 中小企業振興課

雇用調整助成金申請支援窓口【事前予約制】
 社会保険労務士 1人
 相談時間:月~金曜 9時~17時

資金繰り・経営相談窓口【事前予約制】
 中小企業診断士等 4人
 相談時間:月~金曜 9時~17時

黒崎ワンストップ相談窓口(4月20日開設予定)
 電話:093-642-2861
 場所:八幡西区黒崎3丁目15-3 コムシティ6階

雇用調整助成金申請支援窓口【事前予約制】
 社会保険労務士 1人
 相談時間:月~金曜 9時~17時

資金繰り・経営相談窓口【事前予約制】
 中小企業診断士等 3人
 相談時間:月~金曜 9時~17時

北九州市応援サイト「我らキタキュウサポーターズ」

 北九州観光コンベンション協会が運営する公式ツイッター「北九州市観光情報 ぐるリッチ北九州」が情報発信しました。北九州応援サイト「我らキタキュウサポーターズ」は、新型コロナウイルスの影響で困っている店舗・事業者と、それを応援したいと思っている地元の人たちをマッチングするウェブサービスです。

社会的距離を確保しよう

 北橋健治市長が動画で、人と人との物理的な距離を保つ「ソーシャル・ディスタンス(社会的距離の確保)」を呼びかけています。買い物や仕事などで、どうしても外出しないといけないこともあります。そのときは、1~2メートルの距離を開けて互いが感染に注意するよう呼びかけています。


(※この記事は北九州市のPR枠に掲載していますが、新型コロナウイルスの関連情報として、ささっとー編集部が独自に企画・編集したものです)


この記事をシェアする