博多湾クルージング「マリエラ」でクラシックを聴きませんか?いまだけ1,000円OFFも

Sponsored by 西鉄ホテルズ PR

 西鉄ホテルズが運営する、博多湾で唯一のレストラン船「マリエラ」。このたび、西鉄ソラリアホテル30周年を記念した秋のスペシャルイベント「マリエラでクラシックを楽しむ」を11月22日(金)夜に開催します。

「マリエラ」が演奏会会場に

 19時に出航し、21時過ぎに博多港に帰港するナイトクルーズ。ビュッフェが楽しめる約2時間のクルーズの中で、20分の演奏会を2回、行います。美味しいビュッフェ料理を頂きながら、生演奏のクラシック音楽を満喫できる特別企画です。

 今回、登場するのはピアニスト・植村和彦さんとソプラノ・永渕くにかさん。お二人とも九州で活躍されているプロフェッショナルです。


植村和彦さん(写真左)と永渕くにかさん


植村 和彦さん
福岡教育大学教育学部中等教育教員養成課程音楽専攻卒業。同大学院教育学研究科音楽教育専攻演奏学講座修了。
西南シャントゥール、久留米音協合唱団、修猶館月いち合唱団ピアニスト。西日本オペラ協会「コンセル・ピエール」ピアニスト。

永渕 くにかさん
長崎市出身。活水女子大学音楽学部声楽学科卒業。福岡教育大学大学院演奏学講座声楽領域修了。
現在、西日本オペラ協会理事。福岡ゾリステン会員。「西高コーラス」指揮者。筑紫女学園高等学校コーラス部ヴォイストレーナー。「わじろで第九」指導者。九州女子大学・短期大学非常勤講師。

「『ささっとー』見た!」で1,000円OFF

 お申込み・お問い合わせはマリエラ予約センター(092-751-7171)まで。この記事をご覧の方のみ、お電話で「『ささっとー』を見ました」とお伝えいただければ、先着10名様に通常価格7,200円(税込)から1,000円割引の特典も(締め切りは本記事の掲載期間のみ/予定人数終了の場合はご容赦ください)。
 週末の夜、クラシック音楽とともに、街の夜景が見渡せる博多湾を巡ってみるのもいいかもしれません。

・当日は「ベイサイドプレイス博多ふ頭」第1ターミナル内のマリエラカウンターにて、出航の30分前までに乗船手続きが必要です。
・天候(気象・海象)の条件、その他の事情によりやむを得ず運航を中止する場合には、西鉄ホテルズから連絡があります。


イベント名 マリエラでクラシックを楽しむ
日時 2019年11月22日(金)19時~21時10分(予定)
※出航30分前までに乗船手続きをお済ませください
料金 7,200円(税込)
※クラシック生演奏・ビュッフェ・乗船料を含む
ご予約・お問い合わせ マリエラ予約センター 092-751-7171
(月~土=9:30~18:00/日・祝=10:30~18:00)

演奏予定曲の一部
C.ドビュッシー「アラベスク第1番」/C.ドビュッシー「ベルガマスク組曲」より第3曲「月の光」/F.ショパン「夜想曲 第20番 嬰ハ短調」/C.グノー 歌劇「ファウスト」より「宝石の歌」/G.ヴェルディ 歌劇「椿姫」より「乾杯の歌」/小林秀雄「落葉松」/武満徹「小さな空」 etc.


この記事をシェアする