開業初のフルリニューアル中!リーガロイヤルホテル小倉はどう変わる?

Sponsored by リーガロイヤルホテル小倉 PR

 リーガロイヤルホテル小倉(北九州市小倉北区)は、1993年の開業以来初となる大規模リニューアルを進めています。このたび、21~23階の客室や2階のビュッフェレストランが新しくなりました。客室からは「日本新三大夜景」にも認定された夜景が広がり、レストランもフルリニューアル。新しくなったリーガロイヤルホテル小倉の魅力をうかがいました。


岡松恵介さん

リーガロイヤルホテル小倉 総支配人室次長。
ビジネスユースの利用者が多いので、ファミリーやカップルにも良さを伝えたいと語っていました。とっても温和な雰囲気の方でした。

客室からは日本新三大夜景の眺め

――客室からの眺めがすばらしいですね。

 客室の大きな窓からは、日本新三大夜景に認定された北九州市のきらびやかな「街灯り」が臨めます。客室入り口からこの窓に自然と目線が誘導されるよう絨毯のデザインも工夫しています。


部屋から臨む北九州市内の夜景

 客室は全室が30㎡以上あり、ゆったりとしたスペースを確保しています。ファミリーやカップルをターゲットに、3~4名利用にも対応できる空間を提供しています。ヘッドボードにはUSB充電を備え、機能性を追求しました。ベッドは米国サータ社のポケットコイルマットレスを導入して、快適な眠りを提供しています。


デラックスツインルーム

レストランのディナータイムを強化

――レストランは名称も新たにフルリニューアルしました。

 レストラン「RITOAS(リートス)」は、フランス語で「笑う」を意味する"rire”と「乾杯」を意味する"toast”を組み合わせた造語です。 活気あふれる多彩なメニューが揃い、夜のダイニングメニューでは、ワインやウイスキー、日本酒など、各種お酒を取りそろえたプランも用意しています。朝食だけでなく、ランチやディナーでも、シェフが目の前で調理をするライブキッチンも魅力です。


リートスの内観

――おすすめを教えてください。

 ランチタイムにお楽しみいただきたいのが、ショーケースを飾るデザートです。パティシエが丁寧に作り上げたデザートが季節感を演出します。キラキラと輝くデザートたちは写真映えのスポットでもあります。


リートスでご提供するデザートの一例(※時期によりメニューは異なります)


店舗名 オールデイダイニング リートス
場所 リーガロイヤルホテル小倉 2階
席数 167席 ※個室含む
個室 2室(最大16名×1室、最大32名×1室、2室最大48人)
営業時間 6:30 ~ 21:00
公式サイト https://www.rihga.co.jp/kokura/restaurant/list/ritoas/

誰もが安心できるホテルへ

――車いすの利用者にも配慮されているとうかがいました。

 車いすでご利用されるお客様の選択肢が広がるよう、リーガロイヤルホテル小倉のウェブサイトでは、ドアの幅や浴槽の高さなど、一般客室の仕様を公開しています。お客様のご状況に合わせて、ご宿泊が可能かを事前にご判断いただけます。

――MICEの利用も増えているようですね。

 当ホテルは小倉駅から直結の徒歩約3分に立地し、北九州国際会議場や西日本総合展示場などの大型コンベンションセンターにも隣接しています。国際会議などの主催者の方からも好評を得ています。これからも多くの需要が見込まれるため、今回のリニューアルでは、ロイヤルホールの大型スクリーンや音響設備を新調しました。

――今後のリニューアルスケジュールを教えてください。

 これからも客室を段階的にリニューアルしていきます。国内外のお客様により満足していただけるよう、サービスの向上に努めてまいります。従業員一同、皆さまのご利用をお待ちしています。



この記事をシェアする