福岡県がエヴァ風動画リニューアル デルタ株拡大に「危機感、届いてほしい」

記事 INDEX

  • デルタ株の感染拡大を受け
  • 若くても重症化リスク
  • 危機感のメッセージ、届け

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言を周知するために福岡県が制作し、「あの人気アニメにそっくり」と話題になった動画が、県内で変異株による感染が拡大していることを受け、さらに注意を喚起する内容に刷新されました。8月26日から福岡市・天神周辺や博多駅などで流されています。


advertisement

デルタ株の感染拡大を受け


 全体で15秒の動画では「デルタ株、災害レベル、爆発的感染拡大」「慎重な行動を心がけてください」など、感染力が強いとされる変異ウイルス「デルタ株」への警戒を訴え、感染拡大防止を呼びかけるメッセージを押し出しています。

 今年1月に公開された前回動画では、人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を意識していると指摘するSNSの投稿が相次ぎました。今回もこの動画を踏襲した構成になっており、ツイッターでは「真面目に作ったんだろうな。どうやったら見てもらえるか考えて」「自粛頑張ろう」といった反応が見られます。

若くても重症化リスク

 福岡県によると、県内では8月18日に過去最多となる1253人の新規感染者を確認。40、50歳代の重症患者が増えており、2回のワクチン接種を完了していない人の重症化割合が高くなっています。

 20、30歳代でも感染者が増えており、福岡県新型コロナウイルス感染症対策本部事務局は「デルタ株は感染力が強く、若い人でも重症化するケースがあります。働く世代、若い世代に危機感がメッセージとして届いてほしい」と話しています。



advertisement

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売旅行 行くばい!よか旅
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介