夜景ばっちこい! 報道カメラマンが教える構図のマジック【後編】

北九州市は展望台、街なか、工場などの多様な夜景が魅力


 北九州市では夜景を観光資源にしようと、官民をあげた取り組みが進められています。今回、撮影に訪れた場所以外にも皿倉山や門司港レトロ、ミクニワールドスタジアム北九州など、夜景スポットが数多くあります。7月に開催される「戸畑祇園大山笠」や8月の「関門海峡花火大会」も夜景撮影にはもってこいです。海上からも工場夜景を楽しんでもらおうと、毎週土日には「北九州夜景観賞定期クルーズ」も運航しています。

 北九州市観光課は「北九州市は展望台からの夜景だけでなく、市街地や工場夜景といった多種多様な夜景を楽しめます。『インスタ映え』する夜景がそろっているので、自信を持っておすすめします」とPRしています。


広告

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく