福岡エリア

開催状況

抽象と具象のあいだ 甲斐巳八郎を中心に

2020.9.01(火) 〜 2020.10.25(日)

  • 福岡市中央区大濠公園1-6
  • 福岡市美術館

甲斐巳八郎《題不詳(クチイ)》


 「具象画」とは物の形を写した絵、「抽象画」とは純粋な色や形で作られた絵。果たして本当にそうだろうか。2019年度に新収蔵した甲斐巳八郎(1903~1979)の日本画を中心に、具象と抽象を行き来する作品を紹介する。


イベント名 抽象と具象のあいだ 甲斐巳八郎を中心に
会期 9月1日(火)~ 10月25日(日) ※月曜休館(9月21日は開館し、23日が休館)
場所 福岡市美術館 近現代美術室A(福岡市中央区大濠公園1-6)
時間 9:30 ~ 17:30(10月まで金・土曜は20:00閉館) ※最終入館は閉館30分前
観覧料 一般:200円、大学・高校生:150円、中学生以下無料
公式サイト 福岡市美術館 コレクション展近現代美術

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介