100種類の仕事体験を用意! キッザニア福岡、7月から予約を受け付け

先行オープンしている「KidZania FUKUOKA TerminalB」

 子ども向け職業体験テーマパーク「キッザニア」を運営するKCJグループ(東京)は、福岡市博多区に7月31日に開業する「キッザニア福岡」の概要を発表した。宇宙飛行士やシェフ、靴デザイナーなど約100種類の仕事やサービスを体験でき、7月から専用サイトで入場予約を受け付ける予定。

 キッザニア福岡は、大型商業施設「ららぽーと福岡」内で営業し、建物や車両の大きさを実際の3分の2ほどに縮小した街並みで子どもたちが職業を体験する。仕事の後には、キッザニアで使える専用紙幣「キッゾ」を給料として受け取れる。

 全日本空輸やヤマト運輸、ライオンなどの大手企業のほか、福岡県内に本社を置くふくおかフィナンシャルグループや西日本鉄道などがスポンサーを務める。

 KCJグループは「先端技術も活用し、様々な体験の場を提供していきたい」としている。入場料は3歳~中学生が2700~6300円、大人(16歳以上)とシニア(60歳以上)が1100~2600円を予定している。

<キッザニア福岡で体験できる主な仕事内容>(5月12日現在)
・救命救急センター
・銀行員
・自動車整備士
・お天気レポーター
・だし職人
・パイロット
・空港保安検査員
・ピザ職人
・カーデザイナー
・歯科医師
・菌研究者
・せっけん工場スタッフ

 詳細は公式サイトで。


advertisement

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅