「大蛇山まつり」公式Tシャツが完成 大牟田で販売中

 福岡県大牟田市で7月23、24日に3年ぶりに開催される「第60回おおむた大蛇山まつり」の公式Tシャツとポスターが完成した。大牟田観光プラザなど市内5施設で販売している。

 Tシャツは毎年、デザインを公募してきたが、今年は過去の応募作品の中から同まつり振興会の実行委員会が選んだ。


完成した公式Tシャツとポスター


 白と黒の2種類で、胸の部分に堀奈津美さん(大牟田市)が考案した筆文字による「大蛇山」のロゴ、背中には田中博行さん(同)が描いた大蛇がデザインされている。


 大人用(S、M、L、2L、3L)を約3500枚、子供用(110センチ、130センチ、150センチ)を約2000枚作成。大人用は税込み2000円、子供用は同1000円で販売する。


 ポスターは約1100枚、チラシは1万枚を作成し、一番山を務める「三池藩大蛇山三池新町彌剱(やつるぎ)神社」の写真を使った。

 実行委員長の田中雄二さんは「3年ぶりの開催になるので、みんなでまつりを盛り上げてほしい」と呼びかけている。海上花火大会は今年も新型コロナウイルス対策で中止する。

 問い合わせは振興会事務所(0944-54-5505)へ。


advertisement

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅