「ピアノ踏んでちょーだい」 福岡市・天神にお目見えしたのは……

西鉄福岡(天神)駅にお目見えした「階段ピアノ」


 福岡市中央区の西鉄福岡(天神)駅に7月29日、階段を鍵盤(けんばん)に見立て、歩くとピアノの音色が響く「階段ピアノ」がお目見えした。9月11日まで。

 まちなかに新たなにぎわいを作ろうと、同市と西日本鉄道(福岡市)が企画。駅北口の1階と2階をつなぐ大階段(44段)の足場がピアノの鍵盤のように白と黒でラッピングされ、うち下から4~18段目を通ると赤外線センサーが反応し、2か所に設置されたスピーカーから音が鳴る仕組みだ。

 階段の積極的な利用を促すことで、健康増進を意識してもらう狙いもある。

 母親と手をつないで階段ピアノを“演奏”した子どもが喜ぶ姿も見られた。


advertisement

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅