マンホールカードで「令和ゆかり」PR 太宰府市が無料配布

太宰府市が配布しているマンホールカード


 福岡県太宰府市は、令和ゆかりの地であることをPRする市のキャラクター「旅人のたびと」「れいわ姫」「おとものタビット」をあしらった「マンホールカード」の無料配布を始めた。


 市は2021年、市民に下水道の大切さに理解を深めてもらうことなどを目的に、PRキャラクターを使ったカラーマンホール蓋を市内3か所に設置した。カードは、このマンホール蓋をPRしようと、国土交通省などでつくる団体「下水道広報プラットホーム」と共同で制作した。

 カードの表面を飾っているのは、国の特別史跡「大宰府跡」の一部である「客館跡」付近に設置しているマンホール蓋。往事の大宰府を背景に、キャラクターたちのかわいらしいイラストが描かれている。

 配布は8月6日から始めた。配布場所は、大宰府展示館で、開館時間は午前9時~午後4時半。休館日は月曜(祝日の場合はその翌日)と年末年始。

 市上下水道課は「太宰府ならではのマンホールカードを手に入れて、市内の観光スポットも巡ってほしい」としている。


advertisement

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅