10月1~3日 「海の道むなかた館秋まつり」開催

 「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の世界遺産登録5周年を記念した「海の道むなかた館秋まつり」が10月1~3日、宗像市の同館で開かれる。

 1日は、宗像大社秋季大祭の「みあれ祭」で3年ぶりに行われる海上パレードのライブ中継(午前9時)、福岡教育大の書道パフォーマンス(午後4時)、ミュージアムコンサート(同7時)などを予定。2日は、西谷正館長の記念講演「戦争遺跡~戦跡考古学をめぐって~」(午前10時)、むなかた「第九」合唱団コンサート(午後0時30分)、古代の沖ノ島から見る日食など1000年以上前の星空をスクリーンで解説するプラネタリウム(午後5時)などがある。3日までスタンプラリーも行われる。

 館内イベントはいずれも定員70人で、同館(0940-62-2600)へ申し込みが必要。詳細は同館のホームページで。


advertisement

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅