「向田理髪店」見所を紹介 大牟田で舞台あいさつ

舞台あいさつで映画をPRする(左から)関市長、森岡監督、高橋さん、富田さん、白洲さん

 福岡県大牟田市内を中心に撮影が行われた映画「向田理髪店」が10月7日から、福岡、熊本両県で先行公開されるのを前に、主演の高橋克実さんらが1日に同市で開かれた上映会で舞台あいさつし、市民らに映画の見所などをPRした。

 映画は、直木賞作家・奥田英朗さんの同名小説が原作。同市のセントラルシネマ大牟田でプレミア上映会が開かれ、映画初主演となった高橋さんのほか、妻役の富田靖子さん、息子役の白洲迅さん、森岡利行監督が駆けつけた。

 約300人の市民らを前に、高橋さんは「身近に感じられるシーンで構成されているので楽しんでほしい」と見所を紹介。福岡出身の富田さんは「大牟田で芝居ができてうれしかった」、白洲さんは「皆さんのお陰で映画が完成した」と話した。

 全国公開は14日からで、約30館で上映される。前売り券(1200円)は、セントラルシネマ大牟田と大牟田観光プラザで販売している。


advertisement

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅