旬の海産物が並ぶ「よしとみの魚市」吉富町で12月10日

 地元の旬の海産物などを販売するイベント「よしとみの魚市」が12月10日、福岡県吉富町小祝の吉富漁港で開かれる。水産業の振興を目指し、町が地元漁協と連携して企画しており、今年で2回目。


大勢の人が訪れた昨年の様子(吉富町役場提供)


 町内の漁業者らがそれぞれ会場にブースを並べ、カキやナマコ、カレイ、エビ、ハモ、アサリといった魚介類を割安で販売。規格外の地元産サツマイモ「紅はるか」の詰め放題(1袋200円)や、サツキかブルーベリーの苗木のプレゼント(先着200人)も行われる。


 町の担当者は「この機会に地元の海産物を堪能してほしい」と話している。開場時間は午前8時半から午前10時で、売り切れ次第終了。問い合わせは町地域振興課(0979-24-1177)へ。


advertisement

この記事をシェアする

  • 季刊誌SQUARE
  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅