九州市民大学が2022年の受講生を募集! 毎月1回、多彩な講師が登場

企画

 著名人による講演が人気の「九州市民大学」(理事長・学長=久保千春・中村学園大学学長)が、2022年の第36期受講生を募集している。歌舞伎俳優の坂東玉三郎さんや元厚生労働事務次官の村木厚子さんら多彩な講師陣をそろえている。



 九州市民大学は1987年、生涯学習の場をつくろうと発足。毎月1回、福岡市内で講演会を開いている。企画・運営はボランティアが担い、毎年約3000人が受講してきた。

 昼の部(14時30分~16時)、夜の部(18時~19時30分)があり、募集人員は各1800人。受講料は昼の部が年間2万5000円、夜の部が2万3000円で、家族割引もある。問い合わせは事務局(092-714-0066=平日のみ)へ。

講演会の日程と講師(予定、敬称略)

【1~9月/会場=福岡サンパレス・ホール】
 ▽ 1 月12日 玉川奈々福(浪曲師)
 ▽ 2 月 4 日 精華女子高校 吹奏楽部
 ▽ 3 月16日 山本太郎(長崎大学熱帯医学研究所教授)
 ▽ 4 月14日 タンゴ三姉妹+(バンドネオン奏者)
 ▽ 5 月17日 野村萬斎(狂言師)
 ▽ 6 月14日 川口淳一郎(宇宙航空研究開発機構シニアフェロー)
 ▽ 7 月13日 坂東玉三郎(歌舞伎俳優)
 ▽ 8 月 8 日 黒川伊保子(人工知能研究者・随筆家)
 ▽ 9 月12日 九州交響楽団(指揮&お話 井田勝大)
【10~12月/会場=アクロス福岡・福岡シンフォニーホール】
 ▽10月12日 藪中三十二(立命館大学客員教授)
 ▽11月10日 上野誠(国学院大学教授)
 ▽12月 3 日 村木厚子(津田塾大学客員教授)



この記事をシェアする