【大分】旅館「界」 湯布院にオープン

宿泊棟からは敷地内の棚田が一望できる

 星野リゾート(長野県軽井沢町)が運営する温泉旅館「界 由布院」が8月3日、大分県由布市湯布院町川上にオープンした。広がる棚田を客室やテラスから一望でき、星野リゾートは「季節の移ろいを感じながら癒やされる空間」とアピールしている。

 旅館は全45室で、棚田を望む客室や静かなクヌギ林に面した客室がある。国東半島で栽培されている畳表の原料「七島(しちとう)イ」でつくられた照明や、県産竹材を使った家具を客室に設置。大浴場の露天風呂からは、由布岳を眺めることができる。

 星野リゾートは温泉旅館「界」を全国で展開し、「界 由布院」は「界 別府」に続き、九州では4か所目となる。11月には長崎県の雲仙温泉に「界 雲仙」もオープンする予定で、星野リゾートは「大分を中心にした九州周遊プランを提案していく」としている。

 「界 由布院」の料金は夕食と朝食付きで1人1泊3万5000円から。ペットと宿泊できる離れもある。


advertisement

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅