【長崎】そうめん産地PR 南島原市でキャンペーン

Kakkon Cafeの薬膳そうめん


 そうめんの産地をPRしようと、長崎県南島原市は「南島原そうめん鉢夏のキャンペーン」を実施している。8月31日まで。


 そうめん料理を提供する市内40店舗のスタンプを5個集めた人に、波佐見焼のそうめん鉢か、同市で使える電子マネー「MINAポイント」500円分を贈る。

 また、SNSに「#南島原そうめん鉢」のハッシュタグをつけてそうめん料理の写真を投稿すると、抽選でMINAポイント5000円分か、同市の特産品詰め合わせ(5000円相当)が当たる。

 観光客から「製麺所の看板は多いが、どこで食べられるかわからない」との声を受け、市商工振興課が企画。初開催の昨年は、新型コロナウイルスの影響で十分な展開ができず、今年が本格的な実施となる。

 40店舗の中には、食堂や居酒屋のほか、これまでそうめん料理を提供していなかったカフェもある。薬局が経営する同市西有家町須川の「Kakkon Cafe」では、「薬膳そうめん」(999円)を期間限定で販売。美容や健康のため、クコの実やキュウリ、ショウガなどを使い、食材のバランスにこだわっているという。マネジャーの冨安美樹さんは「そうめんで地元の盛り上げに貢献したい」と話している。

 参加店名を記したチラシは市役所などで配布、ホームページでも閲覧できる。詳しくは市商工振興課(0957-73-6633)へ。


  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅