【鹿児島】ホークス4位指名の大島高・大野投手が仮契約

 プロ野球のドラフト会議で福岡ソフトバンクホークスから4位指名を受けた鹿児島県・大島高の大野稼頭央投手(18)が11月13日、奄美市で球団と入団交渉を行い、仮契約を結んだ。記者会見に応じた大野投手は「いよいよ(プロの生活が)始まるという気持ち。目標を持って一日一日を大切に過ごしていきたい」と決意を新たにした。


球団関係者と記念撮影する大野投手

 現在は体作りを念頭に、ランニングや筋力トレーニングに力を入れているという大野投手。会見では「今の自分はプロで通用しない」と語り、「ストレートと変化球の質、精度を高めていきたい」と課題を挙げた。

 契約内容はいずれも推定で契約金4000万円、年俸500万円。「思った以上の評価を受けた。期待に応えられるよう頑張りたい」と話した。

「九州ナンバーワンの高校生投手」

 球団の福山龍太郎アマスカウトチーフは「九州ナンバーワンの高校生投手。時間をかけて大事に育て、3、4年で(一軍の)戦力になってもらいたい」と期待を寄せた。

 12月5日に福岡市で本契約と入団発表があり、背番号が発表される。来年1月上旬から合同自主トレに参加し、2月1日のキャンプインを迎える。


advertisement

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅