遠賀町が全世帯に商品券を交付へ 物価高騰対策として

 福岡県遠賀町は、物価高騰対策として全世帯に商品券を交付する事業費などを盛り込んだ総額約2億3600万円の今年度一般会計補正予算案を発表した。6月5日開会の町議会定例会に提案する。

 商品券は町内の取扱店で使用できる。住民税課税世帯で1世帯当たり1万円分、国の給付金がある非課税世帯には町独自に同5000円分を交付する。世帯員2人目以降は、それぞれ1人当たり5000円分を追加する。事業費は約1億3700万円で、同予算案が可決されれば、8月中旬に商品券を発送する予定。


advertisement

この記事をシェアする

  • 季刊誌SQUARE
  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅