西鉄のDECOチョコが博多大丸に登場 志望校のバス停デザインで合格祈願も

 西鉄の電車やバスなどを、チロルチョコの包装にあしらった「DECOチョコ」が博多大丸(福岡市中央区)で販売されています。期間は2月14日(金)まで。どんなデザインのチョコが並んでいるのか、売り場をのぞいてみました。


広告

バスや電車をデザイン


 西鉄グループと博多大丸がタイアップした「DECOチョコ」企画は今年で4回目です。売り上げも年々増えており、「新しいデザインが欲しい」という声に応えて、前回の1.5倍となる350種類をそろえました。1月28日(火)までは本館地下2階の菓子催事場、1月29日(水)~2月14日(金)は本館1階のアンテナプラスでの販売となります。



 駅やバス停の名前をデザインした定番のほか、電車・バスの車両や整理券をモチーフにしたもの、「新春吉例 太宰府セット」「宗像観光セット」などが加わりました。





広告

合格祈願も!?

 なじみのある駅やバス停の名称にひかれて商品を手に取る人が多く、1個79円という手頃さもあって複数購入する人も目立ちます。高校17校、大学17校の名前がそれぞれ入ったバス停のチョコに、「必勝」「合格祈願」などのチョコを加え、受験生を応援する組み合わせも可能です。


 1箱(45個)単位で注文できる「オーダーメイドDECOチョコ」もあります。駅やバス停の文字部分に、好きなメッセージや名前を入れて世界に一つだけのオリジナルデザインをつくることができます。



広告


この記事をシェアする

  • 読売新聞 購読の申し込み
  • KODOMO新聞&中高生新聞無料公開中
  • 西部読売育英奨学会 よみいく