福岡・大名に牛乳石鹸「赤箱 AWA-YA」の期間限定ショップが登場

歴代の赤箱パッケージが隠れているフォトスポット

 福岡市中央区の大名地区に10月12日(土)~20日(日)、期間限定ショップ「赤箱 AWA-YA」がオープンします。「赤箱 AWA-YA」は、牛乳石鹸の赤箱デザインで埋め尽くされた空間で、商品のヒストリー、新しい一面などを体験を交えながら楽しく知ることができます。この赤箱パッケージの石鹸を洗顔に使う“赤箱女子”が増えていることから、昨年の京都に続いて福岡に登場することとなりました。


advertisement

赤一色の空間

 ショップでは、手の甲で赤箱の泡の質を確かめることができる「泡ハンドパック体験」をはじめ、「赤箱巨大ガチャ」やオリジナルグッズの販売など、多彩な催しが用意されています。


泡ハンドパック体験


赤箱巨大ガチャ


オリジナルのパッケージもつくれます。「赤箱×ささっとー」


advertisement

 さっそく泡ハンドパックを体験してみました。固形石鹸は「乾燥しやすそう」「洗顔には向いていないのでは・・・」という印象がありましたが、それは思い込みでした。赤いワンピースのスタッフが、そばで丁寧に赤箱の特徴を教えてくれます。肌を保護するミルク成分(ミルクバター)や、うるおいに欠かせないスクワランが配合されているので泡立ちがクリーミーで、洗い上がりもモッチリなめらか。洗った左手の甲を右の手のひらで押さえて持ち上げると、引っ付いてくるようにしっとりしています。これは意外な発見でした。


モッチリ泡は手を返しても落ちません

コラボ商品に赤箱バスも

 そのほかにも、福岡に拠点を置く企業などとのコラボ商品が数多く並んでいます。大人気カフェ「manucoffee(マヌコーヒー)」とコラボした巾着袋入りドリップコーヒー、赤箱デザインの缶に入った「チロリアン」、「HIGHTIDE(ハイタイド)」のコスメポーチなど。数量限定の商品もあるので、手に入れたいグッズは早めのチェックをおすすめします。


コラボグッズがたくさん


advertisement

 10月11日(金)~15日(火)には5日間限定で、博多駅と天神の間を「赤箱バス」が走ります。12日(土)、13日(日)は先着順で、博多駅前通りから天神まで乗車できるイベントもあります。街で赤箱仕様のロンドンバスを見かけたら、ラッキーなことがあるかもしれません。


カウマークが入った真っ赤なロンドンバス

 ショップでは来店者全員への特典があり、「歴代パッケージ小箱&泡立てネット」がプレゼントされます。持ち帰って自宅で赤箱の泡を楽しめますね。


 「赤箱 AWA-YA」は、牛乳石鹸の泡切れのように20日(日)をもってきれいさっぱり消えてしまいます。ぜひ期間中に、足を運んで赤箱の世界をたっぷり楽しんでください。




イベント名 「赤箱 AWA-YA」
開催日 2019年10月12日(土)~10月20日(日)
開催場所 UNION SODA(福岡市中央区大名1-1-3-201)
開催時間 11:00~20:00
公式サイト https://www.cow-aka.jp/akabakojoshi/event/

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売旅行 行くばい!よか旅
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介