「文具女子博」でお気に入りを見つけよう! 3月3~8日、博多阪急で九州初開催

九州初登場となる「文具女子博」(画像はいずれも文具女子博実行委員会事務局提供)

記事 INDEX

  • 「Happy 文具パレード」
  • イベントブースも充実!
  • テーマパークのようなワクワク感を

 日本最大級とされる文房具の祭典「文具女子博 pop-up in 博多」が3月3~8日、博多阪急(福岡市博多区)の8階催場で開かれます。会期を前後半に分けて、計31社のメーカーが出店。様々なジャンルの文具を"見て・触れて・買える"特別な機会です。

「Happy 文具パレード」

 「文具女子博」は、文具に対する女性の関心の高まりを背景に、2017年12月に初開催。東京を中心に各地で開催を重ね、これまでに計22万人が来場したといいます。


今回のテーマに合わせたオリジナルグッズ

 九州初開催となる今回のテーマは「Happy 文具パレード」。大人気のマスキングテープやシールのほか、かわいい付箋やノートなどがそろい、テーマに合わせたオリジナルグッズも用意しています。


advertisement

イベントブースも充実!

 イベントブースも充実しています。文具女子博で毎回大人気という「マスキングテープくじ&ビュッフェ」(1回200円)では、4種類のマスキングテープのいずれか一つが入ったカプセルくじを引けます。当たりが出れば、500種類の中から好みのマスキングテープを持ち帰ることのできるビュッフェに参加できます。


「マスキングテープくじ&ビュッフェ」

 「アクリルキーホルダーコレクションvol.2」(1個500円)は、昨年初めて販売して好評だった企画の第2弾。ノートや消しゴムなど、なじみある文具のミニチュアがキーホルダーになっており、21種類の中から一つが当たります。


「アクリルキーホルダーコレクション」

 このほか、オリジナルステッカーが当たる「輪ゴム de シューティング」(参加無料)、オリジナルパスポート風のノート(1冊300円)など、様々な企画・商品があります。

テーマパークのようなワクワク感を


「輪ゴム de シューティング」

 会場は、入場人数に制限を設けるなど新型コロナウイルス対策を徹底。10時15分~12時15分は、チケットを事前購入した人のみが入場できる「プレミアムタイム」(入場料900円)とし、よりゆっくりと買い物を楽しんでもらえる時間にしています。

 文具女子博実行委員会は「テーマパークに来たようなワクワク感をお届けできるような企画を用意しています。ぜひお楽しみください」としています。



イベント名 文具女子博 pop-up in博多
開催場所 博多阪急 8階催場(福岡市博多区博多駅中央街1-1)
開催日 前半:3月3日(木)~3月5日(土)
後半:3月6日(日)~3月8日(火)
開催時間 13:00~20:00 (最終入場 19:00)
※最終日は17:00まで
入場料 400円
公式サイト 文具女子博

advertisement

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅