「カルビー×ピエトロ」初コラボ ポテトチップス限定商品を3月9日発売

 カルビー(東京都千代田区)とピエトロ(福岡市中央区)がタッグを組み、ポテトチップスの期間限定商品を発売します。ピエトロのドレッシングとパスタソースをそれぞれ再現した4品。3月9日(月)から全国のコンビニエンスストアに並び、コンビニ以外の店では3月30日(月)からの販売を予定しています。


広告

食卓でおなじみの味がポテチに

 カルビーは2019年3月、「食卓の定番&お菓子の定番のコラボレーション」として"新生活応援企画"を打ち出しました。今回の企画では、2020年12月に創業40周年を迎えるピエトロが菓子メーカーと初コラボし、「ピエトロドレッシング」と「ピエトロおうちパスタ」の風味を追求したポテトチップスを監修しました。

 1980年12月9日、福岡市中央区天神にオープンしたレストラン「洋麺屋ピエトロ」は、明太子や高菜、納豆といった食材をスパゲティに取り入れ、和食とイタリアンを融合させたメニューが話題になりました。その新たな味の提案には「炊きたてのご飯に合うものは、茹でたてのスパゲティにも合う」という考えがあったそうです。

どの味も食べてみたい4商品



 ドレッシング味の2商品は、タマネギの旨みと九州醤油の甘い風味が支持されているピエトロ定番「和風しょうゆ味」がベース。軽い食感のポテチに、ロングセラー商品の味を組み合わせました。袋入りと、筒状の容器に入った「クリスプ」があります。


 パスタソースの商品には二つの味があります。「ごま醤油ガーリック」はごま、醤油、ガーリックを使用し、香ばしさが食欲をそそる和風ソース味。クリスプタイプの「トマトガーリック」はトマトソースにガーリックオイルを加え、風味豊かでコクのある味わいに仕上げたそうです。

 いずれもオープン価格ですが、袋入り(55グラム)が税込み130円前後、筒状容器のクリスプ(110グラム)が235円程度で店頭に並びそうだとのこと。販売期間は店舗によって異なりますが、発売が先行するコンビニは4月中旬まで、それ以外の店では5月上旬までになりそうです。ピエトロのレストランでも買い求めることができます。


広告

この記事をシェアする

  • 読売新聞 購読の申し込み
  • KODOMO新聞&中高生新聞無料公開中
  • 西部読売育英奨学会 よみいく