ブルーベリー狩りで観光農園にぎわう 時間無制限、あまーい実りに笑顔

 福岡県みやこ町の観光農園「ベリーガーデン亜矢の里」でブルーベリー狩りが始まり、家族連れや団体客らでにぎわっている。


 約6600平方メートルの敷地におよそ30種、1000本が植えられている。代表の中村隆俊さんが10年前に始め、農薬を使わずに有機肥料で栽培している。

 時間制限はなく自由に農園内で食べることができる。来園者の9割が女性客で、弁当を持参して一日中楽しむ人もいるという。


 北九州市小倉南区から幼稚園の遠足で訪れ、マスクを着けて収穫を楽しんだ岩田百花ちゃんは「50個以上食べた。あまくておいしかった」と喜んでいた。



 入園料は中学生以上800円、小学生500円、4歳以上300円。持ち帰りは300グラムで750円。開園は9月上旬まで。問い合わせは中村さん(090-9473-7739)へ。


advertisement

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売旅行 行くばい!よか旅
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介