【長崎】アミュプラザ長崎の新館 いよいよオープン!

10日に正式オープンする「アミュプラザ長崎新館」

 JR長崎駅(長崎市)の新駅ビルに入る「アミュプラザ長崎新館」の報道向け内覧会が11月8日、開かれた。各店では商品の陳列などの準備が整い、9日のプレオープン、10日の正式オープンを待つのみとなっている。

86店舗が入居


植栽の緑が優しい雰囲気を醸すエントランス付近

 新館は、13階建ての新駅ビルの1~4階と、5階の一部で、86店舗が入居する。館内の出入り口付近や屋上庭園には植栽が施され、店舗前の通路も広々としている。自らエレベーターに乗って移動する警備ロボットや、キューブ型の電子掲示板など最新機器も導入されている。


警備ロボットなど最新機器が導入されている館内

 米ファッションブランド「フォーエバー21」は日本に再進出後、九州で初めて店を構える。「三原ガーデン」は、国内外で活躍する長崎市出身の庭園デザイナー・石原和幸さんが手がけるフラワーショップ。チョコレートの量り売りが人気の「リンツ ショコラ ブティック」もある。


若者向けの洋服を扱う「フォーエバー21」

 ほかにも、カジュアル衣料品店「ユニクロ」、ビジネスウェアを取りそろえる「スーツスクエア」、楽器店、家電量販店、ゲームセンター、フィットネスジムなど多様な店が並ぶ。


開放的な屋上庭園

 9日のプレオープンは正午~午後7時で、誰でも自由に入れる。10日以降の営業時間は午前10時~午後8時(一部を除く)。多くの店が、購入額に応じたプレゼントなどを用意している。詳細は公式サイトへ。


advertisement

  • 季刊誌SQUARE
  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅