北九州に遊びに来てね! ハローキティの路線バスがデビュー

お披露目されたラッピングバス

 人気キャラクター「ハローキティ」をデザインした路線バスの運行が、北九州市内で始まりました。外観から内装までキティづくし。関係者は「国内外で人気のキティちゃんに観光客を呼び込んでほしい」と期待しています。


[PR]

ヒマワリとキティをデザイン

 運行する西鉄バス北九州(北九州市)によると、路線バス1台の車体をピンク色で仕上げ、北九州市の花・ヒマワリが咲くなかで、ピアノを楽しむハローキティなどをデザインしました。外観だけでなく、車内の天井、座席、整理券などにもキャラクターが描かれています。




[PR]

 北九州市は7月から、外国人にも人気が高いハローキティを観光PRの企画に起用しています。今回、西鉄バス北九州が観光客らに楽しい移動手段を提供しようと、サンリオ(東京)と連携してラッピングバスが実現しました。


天井にもハローキティがいっぱい


座席にも


北九州観光をアピール


 小倉城前の広場で11月1日に開かれた披露会では、地元の園児らがさっそくバスに乗り込み、「かわいい!」と歓声をあげていました。北九州市が数年前に導入したハローキティの市営バス1台も披露会に登場し、北橋健治市長は「官民一体の取り組みで、市外からの観光客にも北九州をアピールしたい」と話していました。


車内で園児らに囲まれるキティ


 新しいバスは11月2日に運行を始め、戸畑―門司エリアを毎日4~5往復します。問い合わせは、西鉄お客さまセンター(0570-00-1010)へ。


[PR]

この記事をシェアする