ニコ生でKitaQフェス開催へ HKTメンバーや声優・金子有希さん登場

(提供:北九州市学園祭実行委員会)

記事 INDEX

  • 初のオンライン開催
  • ニコ生で2days
  • 「修羅の街」じゃない

 北九州市は3月25、26日、新型コロナウイルスの影響で延期となっていた北九州の魅力発信イベント「KitaQフェス 2021」を初めてオンライン開催します。HKT48のメンバーや北九州市出身の声優・金子有希さんが登場します。


広告

初のオンライン開催

 KitaQフェスは、首都圏における北九州市の認知度やイメージの向上、交流人口の拡大や移住促進を目的に、2017年から東京都内で毎年開催。前回は約1万3000人が来場しました。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期になり、今回のオンライン開催が決まりました。


(提供:北九州市学園祭実行委員会)

 ニコニコ生放送では、HKT48のメンバーの小田彩加さん、田中美久さん、松岡はなさんが登場して北九州・小倉の街を紹介。北九州市出身で映画『聲の形』などに出演した声優・金子有希さんも出演し、門司港エリアのグルメや観光をPRします。


広告

「修羅の街」じゃない

 KitaQフェス公式サイトでは、北九州の日常の魅力を紹介する記事、動画も公開しています。ショートドラマ『STOP!!こわいイメージ~2020Ver~』(提供:北九州市学園祭実行委員会)では、「修羅の街」と揶揄されることもある北九州を自虐的な演出で見せながら、実は住みやすく安全な街であることをアピールしています。

 北九州市東京事務所の担当者は「コロナ禍で働き方が多様化し、地方移住にも関心が高まっています。オンラインを通じて、若い世代の人たちを中心に、北九州市の住環境や日常の魅力を伝えたいです」と話しています。



広告

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売旅行 行くばい!よか旅
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介