カラフルポップな非日常の世界へ ボス イーゾ フクオカに「うんこミュージアム」登場

 福岡ペイペイドーム(福岡市中央区地行浜)に隣接する複合施設「BOSS E・ZO FUKUOKA(ボス イーゾ フクオカ)」に3月20日~8月29日の間、うんこをテーマにしたアミューズメント空間「うんこミュージアム」が上陸します。会場では、かわいくてポップなうんこがいっぱいの非日常の世界を楽しむことができます。


advertisement

各地で話題に

 2019年3月に横浜、8月に東京・お台場に登場したうんこミュージアムは、中国・上海にも進出し、累計50万人を集客するなど各地で大きな反響を呼びました。


人気コンテンツのひとつ「大広場」(画像はいずれも福岡ソフトバンクホークス提供)

 第4弾となる「うんこミュージアム FUKUOKA powered by HAWKS」は、イベント事業などを展開する「アカツキライブエンターテインメント」(東京都品川区)と「面白法人カヤック」(神奈川県鎌倉市)、「幅広い世代に新たなエンターテインメントを届けたい」という福岡ソフトバンクホークスの思いが一致し、実現しました。

 コロナ禍が続く中、エンターテインメントを通して楽しむ気持ちを忘れてほしくないと、新型コロナウイルスの感染防止策を徹底して開催準備を進めているそうです。

人気のコンテンツが満載

 福岡会場にも多くのコンテンツが用意されます。巨大オブジェから小さなうんこが飛び出す"火山"のある「大広場」、かわいくてキラキラしたうんこが並ぶ「ウンスタジェニックエリア」、世界のうんこグッズを知ることができる「ウンテリジェンスエリア」、ゲームを楽しむ「ウンタラクティブエリア」の4エリアで構成されます。


入り口で自分だけの相棒を手に入れる「MY UNKO MAKER」

 福岡限定のウンターテイメント体験も準備中とのこと。独創的な世界観を楽しめるミュージアムの詳細、チケット情報などは追って発表するそうです。


様々なグッズを販売する「うんこファクトリー」


施設名 うんこミュージアム FUKUOKA powered by HAWKS
開催期間 3月20日(土)~8月29日(日)
開催場所 BOSS E・ZO FUKUOKA(福岡市中央区地行浜2-2-6)
公式サイト うんこミュージアム【公式】


この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売旅行 行くばい!よか旅
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介