【長崎】雲仙に旅館「界」オープン 星野リゾート

 星野リゾート(長野県軽井沢町)が運営する温泉旅館「界 雲仙」が11月25日、長崎県雲仙市小浜町の雲仙温泉街にオープンした。火山由来の蒸気が噴き出す雲仙地獄を全客室から眺めることができ、担当者は「大地のエネルギーを身近に感じてほしい」としている。


ステンドグラスで彩られた大浴場

 6階建ての全51室。全ての部屋にステンドグラスの間仕切りを設置し、長崎の異国情緒を演出している。うち、16室には客室の半分以上を占める露天風呂がある。

 大浴場もステンドグラスで彩っているほか、夕食は長崎の卓袱(しっぽく)料理を参考にするなど、ご当地色を前面に出す。また、天正遣欧少年使節がもたらしたとされる活版印刷も体験できる。


露天風呂付きの客室も備える

 これまでに受けた予約の約7割が九州内からで、山根凪紗(なぎさ)総支配人は「関西、関東からのお客をもっと呼び込みたい。西九州新幹線でアクセスがよくなったので、増えると期待している」と話している。

 夕食と朝食付きで1人1泊2万5000円から。予約は来年1月までほぼ埋まっているという。問い合わせは予約センター(050-3134-8092)へ。公式サイトでも詳細を案内している。


advertisement

  • 季刊誌SQUARE
  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅