【大分】冬の花火を楽しもう 別府で12月24、25日に催し

 大分県別府市の恒例行事「べっぷクリスマスファンタジア」が12月24、25日に開かれる。2日間で花火計約1万発が打ち上げられ、屋台やステージイベントもある。


昨年、打ち上げられた花火(別府市提供)

 例年、的ヶ浜公園・スパビーチで開催してきたが、2020、21年は新型コロナウイルスの影響で、密を避けるために花火の打ち上げ場所を非公開にし、会場も設置しなかった。今年は北浜公園、北浜緑地帯を加え、会場を3か所に分散して実施する。

 北浜緑地帯は「花火応援席」(各日1000人)となり、入場には料金が必要。中学生以上1500円、小学生以下500円(中学生以上のみ当日券2000円)。

 花火は両日とも午後8時開始。問い合わせは市観光協会(0977-24-2828)へ。


advertisement

  • 季刊誌SQUARE
  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅