【佐賀】副知事・島耕作の執務室を公開 12月19日まで

 人気漫画「島耕作」シリーズの主人公で、佐賀県副知事に“就任”した島耕作の複製原画などを展示するイベントが11月27日、県庁旧館2階の県庁CLASS(旧知事室)で始まった。会場を執務室に見立て、モニター上でCGの島が「佐賀ば、がばい盛りあぐっばい」と意気込み、業務内容や県の魅力を伝えている。12月19日まで。


島耕作の複製原画などを展示する会場

 県の情報発信プロジェクトの一環。会場では、連載40周年記念の複製原画11点や、島の人生史と県の歴史、国内外の経済史を一覧にしたパネルを展示。オリジナル漫画「副知事 島耕作」の冊子や名刺も配布している。

 入場無料。午前9時~午後6時。土日は午前9時半から。来場者特典で、会場でアンケートに答えると、複製原画が当たる抽選会も開催している。

 担当する県広報広聴課の柴田晃典係長は「島の仕事ぶりがのぞける場所になっているので、多くの方に来てもらいたい」と呼びかけている。

副知事就任式のニュースはこちら↓



advertisement

  • 季刊誌SQUARE
  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅