心うきうきハートフル 「LOVE」を探しに関門へ

 関門海峡を挟んで、風景の中に溶け込むハートを探し歩く――。若い人たちを中心にSNSなどで注目されているという。バレンタインデーを前に、カメラを手に出掛けてみた。

 ハート形の撮影スポットは、7か所が知られている。北九州市門司区の門司港レトロ地区は、駐車場のレンガ壁など4か所に。


<門司港> 駐車場のレンガ壁


<門司港> MOJIKOオブジェのそば


<門司港> 海岸沿いのベンチ


<門司港> 旧門司税関そば


 山口県下関市の唐戸地区はカモンワーフ前のフグの置物など3か所にある。


<下関> カモンワーフ前のフグの置物


<下関> 白灯台


<下関> 海響館前


 門司港から唐戸地区までは船で5分ほど。冷たい潮風が心地よい。宝探しの気分で散策した2時間あまり。たくさんのハートを見つけ、達成感が得られた。



 関門のハートはこのほか、改装された「めかりパーキングエリア(PA)」と「壇之浦PA」でも見つけることができる。


<門司港> めかりPAの展望デッキ


<下関>壇之浦PA



advertisement

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅