小倉の街並みを映し出すビル壁面のモザイク画

リバーウォーク北九州のガラス窓に映る小倉の街並み

 北九州市小倉北区の紫川に架かる勝山橋で、ひときわ鮮やかな"壁"が目に入った。

 橋のたもとに立つ複合商業施設「リバーウォーク北九州」のガラス窓に、西日に照らされた対岸のビル群が映し出されている。小倉の街のにぎやかな色彩が、パッチワークのようなモザイク模様をつくっていた。


勝山橋(右)と鴎外橋(左)の間に立つリバーウォーク北九州

 たそがれ前のひととき、親子連れらが散策を楽しむ水辺に現れた巨大アート。ほのかに漂う潮の香りを感じながら、橋の上でしばらくたたずんだ。


西日に照らされる小倉の中心部。対岸には干潮時に砂浜が現れ、貝や小魚の姿が見られる


広告

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく