外で遊べない子どもたちへ 家族で盛り上がるボードゲームを聞いてきた

ボードゲーム人気にYouTubeあり


「ねことねずみの大レース」を手にする中川さん

 なぜ今、ボードゲームが人気なのでしょうか。中川さんによると、人気の背景にはユーチューバーの影響もあるそうです。「人狼」や「キャプテン・リノ」など、動画投稿サイトで話題になったゲームも多いそう。もともとは東京発のブームでしたが、今では福岡市・天神エリアだけで複数のボードゲームカフェがあります。ここからは中川さんがオススメするボードゲームを一挙に紹介していきます。商品はJELLY JELLY CAFEの通販サイトでも購入できます。

レオ



 

ライオンのレオを時間内にみんなで床屋さんに連れて行く協力型のゲームです。道中には動物がいて、動物のいるマスに止まるとおしゃべりに時間を使ってゴールにたどり着けません。

街コロ



 

サイコロを振って集めたコインで自分の街を開発します。子どもから大人まで楽しめる街づくりゲームです。

チャオチャオ



 

双六ゲームですが、サイコロの目は自己申告です。出た目を宣言してコマを進め、他のプレーヤーに嘘がばれたらその人は谷底に落ちて「チャオチャオ(バイバイ)」。逆に、嘘じゃないのに「嘘だ!」と指摘した人も谷底に落ちてしまいます。

枯山水



 

禅僧となって、洗練された枯山水の日本庭園を造ります。パッケージのインパクトも話題になった国産ゲームです。順番に砂やコケのタイルを敷き、オリジナルの庭園を造りましょう。

ベストアクト



 

必要なのは演技力だけ。パーティーゲームにもってこいです。「はぁ」や「あーん」など、与えられたお題に声と表情で感情を演じ分けます。「ベストアクター」を目指すゲームです。


この記事をシェアする

  • 読売新聞 購読の申し込み
  • KODOMO新聞&中高生新聞無料公開中
  • 西部読売育英奨学会 よみいく