食べられます 北九州のシャボン玉石けんがチョコレートを商品化

石けんではありません(提供:シャボン玉石けん)

記事 INDEX

  • 食べられます
  • ホワイトチョコで石けんそっくり
  • 北九州の産業観光に貢献したい

 シャボン玉石けん(北九州市若松区)が、マスコットキャラクターの「シャボンちゃん」をチョコレートにしました。北九州の土産品として人気の「ネジチョコ」を製造する「グラン ダ ジュール」とコラボレーションし、石けんそっくりに仕上がりました。


広告

(注意)食べられます

 この「シャボン玉石けんチョコ」は、シャボン玉石けんと北九州市との包括連携協定の締結1周年を記念して、市の産業観光をPRしようと企画。見た目を石けんに似せるためにホワイトチョコを使用し、昨年12月に発売しました。

 チョコを作る型は、西日本工業大学総合システム工学科の学生が3Dプリンターで制作。商品パッケージは、シャボン玉石けんマーケティング部に所属する西日本工大出身の社員がデザインしました。


西日本工業大の学生ら(提供:シャボン玉石けん)

北九州の産業観光に貢献したい

 ネジチョコは2015年、官営八幡製鉄所の関連施設が世界遺産に登録されたことを記念し、ものづくりの街・北九州をPRする土産品として商品化。ネジとナットの形をしたチョコの組み合わせで、実際にネジを回せる精巧さが話題になりました。

 シャボン玉石けんは「この商品を通して北九州市の魅力を全国に発信し、市の産業観光の活性化に貢献していきたいです」と話しています。


発売されたチョコ(提供:シャボン玉石けん)


 北九州観光コンベンション協会の「北九州おみやげ館」(北九州市門司区)、グラン ダ ジュールの直営店や通販サイトで購入できます。


商品名 シャボン玉石けんチョコ
価格 600円(税別)
内容量 6袋入り(シャボンちゃん型チョコ3個、シャボン玉浴用型チョコ3個)

広告

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売旅行 行くばい!よか旅
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介