恐竜と遊べる公園 子どもたちに大人気の遠賀町「ふれあい広場」

 「ここで遊ぶのが一番楽しいっ!」。恐竜が大好きという男の子(4)が額の汗も拭わず、遊具に向かって元気に駆け出した。


 福岡県遠賀町にある「ふれあい広場」は、恐竜の遊具があることから「恐竜公園」の愛称で親しまれている。5月に登場した高さ約8メートル、長さ約20メートルの巨大遊具は、肉食恐竜がモデルで、地元の子どもたちに大人気だ。


 北九州市立いのちのたび博物館(八幡東区)によると、同じ福岡県北部の宮若市では肉食恐竜としては日本最大級のワキノサトウリュウ(体長推定約10メートル)の歯が見つかっている。


 もし、恐竜が生きていた時代にこの遊具が鎮座していたら、周りの生き物はどう反応するのか……。太古の地球に思いを巡らすのも楽しかった。



advertisement

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅