福岡エリア

開催状況

世界遺産 大シルクロード展

2024.1.02(火) 〜 2024.3.24(日)

  • 福岡アジア美術館

 洛陽、西安、蘭州、敦煌、新疆地域などの要衝で発見された、シルクロードの遺宝を紹介。27か所の主要博物館や研究所から出品された、文物や関連資料など約200点が並ぶ。一級文物(日本の国宝に相当)45点を展示予定。


 全国巡回展で、東京会場(2023年9~12月)に続く2か所目。九州では唯一の開催です。

 ペルシャの香り漂う文物や、東西文明が融合して生まれた絵画、金銀細工の宝飾品、インドから伝来した仏教文化の至宝などが集結。遣唐使など日本との縁が深い唐時代を中心とした名品や、2014年に世界遺産に登録された遺跡の遺品も展示する。

 関連企画として1月21日14時、「古楽器で辿(たど)るシルクロード」と題し、演奏とトークを楽しめるイベントを館内で開催する。



イベント名
日中平和友好条約45周年
世界遺産 大シルクロード展
会期 2024年1月2日(火)~3月24日(日)
※休館:水曜(1月3日、3月20日は開館)、3月21日
観覧時間 9:30〜18:00
※入室は17:30まで
場所
福岡アジア美術館
7階 企画ギャラリー
(福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル)
観覧料 一般:1600円(1500円)
高校・大学生:1000円(900円)
小中学生:600円(500円)
※かっこ内は前売り料金
公式サイト 福岡アジア美術館 特設ページ

advertisement

  • 季刊誌SQUARE
  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅