【新型コロナ】自分だけの時間割をつくって家庭での生活リズムを整えよう!

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言が全国に拡大され、学校も休校措置の延長を余儀なくされています。子どもたちが自宅で過ごす時間は長くなり、各家庭では「生活リズムが乱れてきた」「ゲームや動画にずっと夢中」など、子どもの様子を心配する声があがっています。ささっとー編集部は、家庭学習の習慣づくりに役立ててほしいと考え、オリジナルの時間割表を作成してみました。

2種類を用意しました

 編集部が用意した時間割表は2種類。集中力の維持が難しいとされる小学校低学年向けの「1コマ30分ver.」と、中・高学年向けの「1コマ45分ver.」です。PDFを自由にダウンロードできるので、子どもたちが楽しみながら時間の使い方を自主的に決めてくれれば――と思います。


「1コマ30分ver.」の時間割表

「1コマ45分ver.」の時間割表


「1コマ30分ver.」サイズの単元シート

「1コマ45分ver.」サイズの単元シート


さあ作ってみよう!


 PDFには、時間割表の台紙2種類のほか、「漢字」「計算」といった単元シートがあります。印刷したシートをはさみで切って台紙に貼り付けたり、自由にペンで書き込んだりしてください。単元シートは、勉強ばかりでなく、「掃除」「手伝い」「ゲーム」などもあります。毎日の過ごし方を自分で考え、自分で決めたルールを守ることで、生活にリズム感が出てくるのではないでしょうか。


▲PDFをダウンロードできます(全4枚)


 福岡市立の小中学校では、配布が延び延びになっている教科書が各家庭に近く配達される見通しです。新学年のスタートを笑顔で迎えられるように、家庭学習のスケジュールを立て、しっかり準備しましょう。


この記事をシェアする

  • 読売新聞 購読の申し込み
  • KODOMO新聞&中高生新聞無料公開中
  • 西部読売育英奨学会 よみいく