子どもと楽しむアフタヌーンティー 「グランドハイアット福岡」で新たな試み

記事 INDEX

  • 総料理長の発案がきっかけ
  • 思わず驚く本格的な内容
  • 何度来ても飽きない店に

 キャナルシティ博多(福岡市博多区)にあるホテル「グランドハイアット福岡」のバーラウンジ「バー フィズ」で、子ども向けアフタヌーンティーの提供が始まりました。長引くコロナ禍により営業形態の変更を余儀なくされる中、バーでの時間を家族で楽しく過ごしてもらう新たな試みです。

総料理長の発案がきっかけ

 「バー フィズ」は、酒類を提供する夜間の営業が基本ですが、コロナ禍で営業スタイルを見直すことに。空いていたお昼の時間帯を有効に使い、昨年秋からアフタヌーンティーの営業を始めました。


野島総料理長(右)と中園彰シェフ

 さらに、2月1日からは家族で楽しめる新たなサービス「キッズアフタヌーンティー フォー リトルワン」を開始。この企画は、総料理長を務める野島茂さんの発案から生まれました。野島さんは「子ども用のスイーツも大人と同じスタンドセットで提供したら、親子の時間を良い形で演出できるのではと思いました」と経緯を語ります。


advertisement

思わず驚く本格的な内容

 メニューは"子どもが楽しめるもの"をコンセプトに、季節のフルーツなどを使ったスイーツが用意されています。現在は、3月15日までの期間限定で「ベリー&チョコレート」をテーマに、家族連れを迎えています。


3月15日まで提供する「ベリー&チョコレート」(子ども用)

 子ども向けのスイーツを試食させてもらいました。ウェルカムドリンクとして出てきた濃厚なホットチョコレートが、冷えた体を温めてくれます。運ばれてきたスタンドセットには、イチゴのショートケーキをはじめ、タルトやシュークリームなど豊富な種類のスイーツが並び、思わず目を奪われてしまいました。

 子どもに喜んでもらおうと、クッキーはかわいらしい動物をかたどり、スコーンを好きな味でトッピングできる工夫も。子ども用のメニューとはいえ、味・量ともにクオリティーの高い内容となっています。


動物をかたどったクッキーも

 ドリンクのほかに、日替わりのプチフール(一口サイズのケーキ)がおかわり自由という点も、うれしいサービスです。

何度来ても飽きない店に

 店はダイナミックな吹き抜けに、明るい色調のソファでゆったりと過ごせます。30分ごとに行われるキャナル名物の噴水ショーも"特等席"で眺めることが可能です。


迫力の噴水ショーを店内から楽しめる

 今後は、2か月ごとをめどにテーマとメニューを変えていくそうです。野島さんは「何度来店しても、違う味を楽しめます。子どもやお孫さんと一緒に気軽に楽しんでほしい」と話しています。


ゆったりとくつろげる開放的な空間

 アフタヌーンティーは、税込みで大人5500円、子ども2500円です。大人と子どものメニューは、同じテーマで内容が異なるため、その違いも楽しめそうです。



店名 バー フィズ BAR FIZZ
所在地 福岡市博多区住吉1-2-82 グランドハイアット福岡 地下1階
アフタヌーンティー営業時間 14:00~17:00 (※前日16時までに要予約・数量限定)
電話 092-282-2803(オンライン予約特典あり)
料金 大人:5500円
子ども:2500円 (※12歳まで、保護者同伴)
公式サイト バー フィズ


advertisement

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅