博多祇園山笠 ニュースでは見られない!? 追い山のニッチな写真を撮ってきた

異彩を放つ「走る飾り山笠」上川端通


上川端通の山笠は、煙を吐く演出が特徴的だ

 七つある「流」に加え、最後に八番山笠・上川端通の「走る飾り山笠」が櫛田入りを奉納します。他の流の舁き山とは明らかに違うその高さに圧倒されます。


ひときわ背の高い飾り山笠を担ぐ上川端通の舁き手たち


advertisement

櫛田入りが終わるとカメラマンはダッシュ

 櫛田入りが終わると、カメラマンは急いで街中に撮影場所を移します。必死の形相をした舁き手たちがかなりの勢いで走ってくるので、今年、初めて山笠を取材したカメラマンは、「ちょっと怖かった」そうです。


招き板を持って走る子どもたち。先頭を走る一団は「先走り」と呼ばれる


沿道にはたくさんの観客。多くがスマホやカメラを掲げて撮影していた


この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売旅行 行くばい!よか旅
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介