西鉄天神大牟田線の新駅名称は「桜並木」

 西日本鉄道(福岡市)は7月27日、天神大牟田線雑餉隈―春日原間の福岡市博多区竹丘町3に新設する駅の名称を「桜並木」に決めたと発表した。2023年度後半の開業を目指す。同線で新駅が設けられるのは、10年の紫駅(筑紫野市)以来。

 新駅の約100メートル南側に、地域住民が手入れしている桜並木があることにちなんだ。昨年12月に実施した駅名の一般公募でも、応募数が最も多かったという。西鉄は、新駅の利用者数を1日約9000人と見込んでいる。


advertisement

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅