北九州市が旅行支援に独自上乗せ 最大3000円クーポン

 北九州市は10月21日、国の観光需要喚起策「全国旅行支援」を利用した市内宿泊客に対し、1人1泊あたり最大3000円分のクーポンを配布すると発表した。独自の観光支援策「北九州歓迎割」として11月1日から開始し、12月21日チェックアウト分までを対象とする。



 11月1日以降、全国旅行支援を活用して市内約30か所のホテルや旅館に泊まった市内外の利用客が、宿泊時にクーポンを受け取ることができる。クーポンは当日から来年1月末まで、各宿泊施設の宿泊代や飲食代、おみやげ代などに利用できる。


 クーポンは1枚で1000円分。1人1泊あたりの宿泊料金が2000円以上9000円未満の場合は1泊につき1枚、9000円以上1万1000円未満の場合は同2枚、1万1000円以上の場合は同3枚を配る。

 対象となる宿泊施設は、市の観光情報サイト「ぐるリッチ!北Q州」で確認できる。問い合わせは北九州歓迎割事業事務局(050-8881-6357)へ。


advertisement

この記事をシェアする

  • 季刊誌SQUARE
  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅