「BRTひこぼしライン」 8月28日開業 日田彦山線

 JR九州は4月26日、2017年の九州北部豪雨で被災した日田彦山線の不通区間などに導入するバス高速輸送システム「BRTひこぼしライン」について、開業予定日を8月28日に決定したと発表した。


試験走行する「BRTひこぼしライン」(3月撮影)

 BRTは添田(福岡県添田町)から日田(大分県日田市)までの約40キロに導入される。医療機関や商業施設、学校の近くなど36か所に停留所を設ける。JR九州によると、現在は専用道の整備などを進めており、5月には大部分の工事が完了する見込み。

 運行本数は鉄道時代のダイヤを基本とするが、利用が多い区間については増やす方針で、運賃は鉄道と同水準にすることを検討している。


advertisement

この記事をシェアする

  • 季刊誌SQUARE
  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅