「ふくおか町村フェア」を開催 天神で10月21、22日

 福岡県内の町村の特産品や加工品などを集めた「ふくおか町村フェア」が10月21、22日、福岡市・天神の天神中央公園で開かれる。


「ふくおか町村フェア」のポスター


 県町村会と県でつくる実行委員会の主催。県内全31町村の約80団体が出店し、野菜や米、ジャムのほか、ヤギのミルクを使ったソフトクリーム(宇美町)、「でかにんにく」(水巻町)などを販売する。和太鼓やダンスのステージ、小動物とのふれあいコーナーなどもある。

 イベントを盛り上げるご当地タレントで農家の朝倉幸男さんと、タレントの楠田瑠美さんが10日、福岡市中央区の読売新聞西部本社を訪問し、「食や体験を通して町村の魅力を感じてほしい」とPRした。


「ふくおか町村フェア」をPRする朝倉さん(左)と楠田さん


 21日は午前10時半、22日は同11時から。問い合わせは県町村会(092ー651ー1121)へ。


advertisement

この記事をシェアする

  • 季刊誌SQUARE
  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅