地方創生へ北九州市の鼓動を伝える「New U」のサイトがリニューアル

サイト「New U」のトップページ

記事 INDEX

  • 北九州市の潜在能力を表現
  • 夢に向かう若者にインタビュー
  • THE RAMPAGE藤原樹さんもPR

 北九州市は、地方創生の取り組みをPRする都市ブランド「New U」のサイトをリニューアルしました。市にゆかりのあるアーティストや起業家のインタビュー、移住に向けた支援制度などを紹介しています。

北九州市の潜在能力を表現

 「New U」は、ビジネスや暮らし、⼦育てなど「あたらしいことを、はじめやすい都市」として、北九州を広く深く知ってもらうための都市ブランド。市のクリエイティブディレクターを務める下川大助さんが中心となって今年7月に策定しました。


「New U」のロゴマーク

 「新しい」「⽣まれ変わる」などの意味を込めた『New』と、「You(あなた)」や「Unique(唯⼀の)」、「Universal(全世界にわたる)」など多様な言葉を連想させる『U』を組み合わせ、北九州市の潜在能力を表現しているそうです。


advertisement

夢に向かう若者にインタビュー

 サイトは当初、ブランドの発足を紹介する内容のみでしたが、11月26日に様々なコンテンツを追加してリニューアルしました。


夢を追う若者が登場する「People」のページ


 「People」のページでは、地元で夢に向かって挑戦する20~30歳代のインタビュー記事を掲載。アーティストのsoh souenさん、アパレルや飲食の店を手がける竹馬翔さんらを取り上げています。


「Support」では、移住・定住の情報を紹介

 移住・定住に関する情報を網羅した「Support」や、北九州ゆかりの人がリレー形式で地域の魅力などを発信する「Relay Message」といったコーナーも設けました。

THE RAMPAGE藤原樹さんもPR


東京・渋谷に掲示された大型広告(提供:北九州市)

 リニューアルに先駆け、ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」のパフォーマーで俳優としても活躍する藤原樹さんが市の観光大使に就任。11月29日~12月5日、藤原さんを起用した「New U」の大型広告を東京・渋谷に掲示しました。藤原さんには今後も、北九州の情報発信に協力してもらうとのことです。

 市の担当者は「北九州市で活動している人にスポットライトを当て、『New U』を入り口に北九州を訪れる人が増えてくれれば」と話しています。


advertisement

この記事をシェアする

  • テアトルアカデミー
  • 読売新聞 購読の申し込み
  • 西部読売育英奨学会 よみいく
  • ささっとーも読める読売新聞オンラインアプリのご紹介
  • 読売旅行 行くばい!よか旅